国際業務(外国人関係)

国際業務(外国人関係)について

外国人の方が日本で滞在するために必要な出入国管理局への手続きを支援します。


当事務所は申請取次行政書士としても活動しておりますので、ご本人が必ず入管に行く必要はなく、代行手続きを行います。平日に休めない学生の方、お勤めの方や手続きのための時間がもったいないとお考えの方にはメリットがあります。


また、外国人の雇用を検討されている方や企業様も、専門家である行政書士に依頼することで安心して本来業務に専念できるようご支援致します。


※申請取次行政書士とは?

申請取次行政書士とは、出入国管理に関する一定の研修を修了した行政書士。


原則、出入国在留管理局への申請手続は、外国人が自ら各地方出入国在留管理局に行かなければなりませんが、申請人に代わって申請書等を提出することが認められた行政書士をいいます。 


当事務所でのサービス

ご依頼の受任から完了まで責任をもって対応致します。

ご検討の際に、ヒアリングや打合せをさせていただくとともに、金額を提示させていただき、ご納得いただければ業務に着手致します。さらに、入国管理局への申請書類提出後に発生した追加書類の提出や訂正等への対応等、最後までサポートさせて頂きます。

申請取次行政書士にお任せ下さい!

申請取次行政書士は、本人に代わり入国管理局への申請を代行できる資格を有しています。学校や仕事で平日に申請に行けない方は申請取次行政書士である当事務所があなたに代わって手続きのお手伝いを致します。

また、企業様におかれましても専門士にお任せすることで信頼度も向上するのではないでしょうか。

取扱い手続きについて

①在留資格認定証明書交付申請(招聘手続)

②在留期間更新許可申請

③在留資格変更許可申請

④永住許可申請

⑤再入国許可申請(海外旅行・一時帰国等)

⑥資格外活動許可申請(学生アルバイト等)

⑦就労資格証明書交付申請(転職等)

お問い合わせはこちら